お知らせ

お知らせ一覧 :お知らせ

2020年01月15日(水)

機関紙「地域ミュージアムvol6」を発行しました

機関紙vol6 抜粋   機関紙「地域ミュージアムvol6」では、シリーズ〝地域文化のつくり手から〟 […]

2019年02月18日(月)

機関紙「地域ミュージアムvol5」を発行しました。

機関紙「地域ミュージアムvol5」を発行しました。京都国立博物館の栗原副館長へ、2019年9月に京都で開催され […]

2017年05月12日(金)

機関紙「地域ミュージアム」vol.3 発行しました

機関紙「地域ミュージアム」第3号を発行しました。 《目次》 ●大原美術館-今を生きる美術館-日本で最初の西洋近 […]

2016年09月10日(土)

地域博物館シンポジウム 新渡戸稲造の精神をどう活かすか 開催報告

新渡戸稲造が先祖ゆかりの地・十和田市に遺した「新渡戸記念館」。90年の時を経て、有形無形の文化遺産として地域と共に育まれ、今なおその価値を探求しています。稲造の志した文化・教育の力による人づくりの精神を、どう活かせば地方の未来を切り拓いていけるのか、地域博物館の新しい実践の形を模索するシンポジウム。

2015年11月22日(日)

産業遺産を活かした地域再生フォーラム

地方創生の計画が各地で策定されているなか、各地で「世界遺産」や「文化遺産」といった地域資源も注目されるようになりました。
「鉄の歴史村」において、市民の立場から産業遺産を活かした地域再生に取り組む一つとして、フォーラムが開催されます。
産業遺産を活かした地域再生を、ご一緒に語り合ってみませんか?

   |   次ページへ »